楽天カードは引き落とし日に残高不足だとどうなる?

MENU

楽天カードの引き落としタイミング

楽天カード 引き落とし

 

利用締日

毎月末日

請求日

翌月27日
(金融機関が休業の場合は翌営業日)

 

楽天カードの締め日・請求日は表のとおり。例えば4月1日に1000円、4月20日に1500円の買い物をしていれば、翌月の5月27日に4月分合計の2500円が引き落とされます。

 

引き落としは当日の早朝に行われますので、前日までに口座に充分なお金を用意した方がいいでしょう。引き落とし日の当日に入金しようとすると、間に合わない場合がありますので、注意してください。

 

なお楽天市場を利用した場合は、楽天カードの締め日は25日になります。26日〜月末の間に楽天市場で買物をした場合は翌々月の請求になりますので、カードの管理画面のe-naviから確認するようにしましょう。

 

引き落とし日に残高が不足していた場合は?

楽天カード 引き落とし日 残高不足

 

楽天カードは27日の引き落とし日に残高不足で支払いができなかった場合、自動で再引き落としができる場合があります。

 

自動再引き落とし対象の金融機関

 

楽天銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、北海道銀行、北陸銀行、横浜銀行、千葉銀行、広島銀行、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行、常陽銀行、肥後銀行、八十二銀行、ゆうちょ銀行

 

28日〜月末までの間に毎日自動で再引き落としが行われますが、ゆうちょ銀行の場合は再振り替えの対象日が少ないので注意してください。

 

やはり、早朝に行われることがありますので、前日までに準備する必要があります。再振り替えの最終日の前日までに口座に入金出来なかった方は、振込で支払うことになります。

 

どうしても引き落としに間に合わなかったとき

 

  • 再振り替えの期日まで口座に入金できなかった
  • 登録した金融機関が再振替の対象でなかった

 

という場合は、楽天カードが指定する口座に振込で支払うことになります。

 

e-naviが利用できる方は、『お知らせを確認してください』と記載されている青色のバーを選択し、リンク先の振込口座を確認して振込手続きをして支払います。利用できない場合は、自動音声ダイヤルやコンタクトセンターでも確認できます。

 

一定期間の間支払いなかった場合は、楽天カードからコンビニエンスストアで支払いができる振込依頼書が送付されます。利息に加えて遅延損害金が発生することがありますので、できるだけ早めに支払うように心がけてください。

 

遅延損害金を含めた支払金額に応じて振替手数料がかかりますが、金額が高いと手数料も高くなりますので注意してください。

 

>> 楽天カードは専業主婦でも申し込める?  TOP